尾上墨雪の冬夏会

第14回 冬夏会

1993.12.16

公演日

平成5年12月16日 / 17日

会場名

草月ホール

笛一管「鐘」

振付

振付尾上菊之丞

作詞

藤舎名生

新作(改訂版)「梟祈願」
(宮沢賢治「二十六夜」より)

作・演出

遠藤啄郎

作曲

豊竹呂大夫

編曲

矢吹誠

作調

藤舎呂船

振付

尾上菊之丞

美術

松野潤

照明

北寄崎嵩

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊紫郎 / 尾上紫


第13回 冬夏会

1993.07.30

公演日

平成5年7月30日〜8月9日

会場名

空間WN

新作「拍子舞」

作曲
振付
出演

尾上菊之丞


第12回 冬夏会

1992.12.11

公演日

平成4年12月11日 / 12日

会場名

草月ホール

「頼朝」

榎本滋民

振付

尾上菊之丞

作曲

鶴澤清治

作調

藤舎呂船

作調

藤舎名生

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊一郎 / 尾上菊紫郎 / 吾妻勝子


第11回 冬夏会

1992.06.11

公演日

平成4年6月11日 / 12日

会場名

abc会館ホール

谷川俊太郎詩より

 



「みみをすます」「とっきっき」「東京抒情」「たいこ」「くりかえす」「あなた」「まいまい」「ののはな」「やんま」「陽炎」「旅3」「かっぱ」

谷川俊太郎

作曲

今藤政太郎 / 鶴澤清治 / 藤舎名生 / 藤舎呂船 / 豊竹呂大夫

振付

尾上菊之丞

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊一郎 / 尾上菊紫郎 / 尾上紫 / 尾上青楓 / 橘芳慧


第10回 冬夏会

1991.06.07

公演日

平成3年6月7日 / 8日

会場名

abc会館ホール

長唄「松の調」

作詞

馬場あき子

作曲

今藤政太郎

作調

六世藤舎呂船

振付

尾上菊之丞

出演

尾上菊之丞 / 橘芳慧 / 尾上菊紫郎


第9回 冬夏会

1990.12.18

公演日

平成2年12月18日 / 19日

会場名

草月ホール

「平家物語与一の段」

構成

海津勝一郎

音楽構成

豊竹呂大夫

作曲

半田淳子

作調

藤舎呂船

振付

尾上菊之丞

扇面

朝倉摂

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊紫郎


第8回 冬夏会

1990.08.30

公演日

平成2年8月30日 / 31日

会場名

abc会館ホール

長唄「花鳥風月」

田中青滋

作曲

十四世杵屋六左衛門

振付

尾上菊之丞

出演

尾上菊紫郎

新作「風河」

作曲

藤舎名生

振付

尾上菊之丞

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊紫郎 / 菊の会


第7回 冬夏会

1990.02.21

公演日

平成2年2月21日

会場名

国立大劇場

「彩」

作曲

藤舎呂船

振付

橘芳慧

出演

尾上菊紫郎 / 菊の会 / 羽鳥友加里 / 関まいこ他

「椀久色神送」

作詩

田村西男

作曲

三世常磐津文字兵衛

振付

初代尾上菊之丞

出演

尾上菊之丞 / 藤間豊太郎 / 尾上菊紫郎

「異聞鉢の木」

松山善三

補綴

中田武司

作曲

竹澤段六

作曲

今藤政太郎

作調

藤舎呂船

作調

藤舎名生

美術

松野潤

照明

北寄崎嵩

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊紫郎 / 菊の会 / 羽鳥嘉将


第6回 冬夏会

1989.07.20

公演日

平成元年7月20日 / 21日

会場名

abc会館ホール

「双魚譜」

作曲

吉松隆

振付

尾上菊之丞 / 尾上菊紫郎

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊紫郎

「入鹿」

ベートーベン弦楽四重奏曲第15番

構成

海津勝一郎

振付

尾上菊之丞

出演

尾上菊之丞 / 尾上菊音 / 尾上菊一郎 / 尾上菊紫郎他


第5回 冬夏会

1989.01.13

公演日

昭和64年1月13日 / 14日

会場名

草月ホール

新邦楽「道成寺昔語り」

海津勝一郎

作曲

常磐津文字兵衝

作調

藤舎呂船

作調

藤舎推峰

振付

尾上菊之丞

地唄「女人成仏」

榎本滋民

作曲

富崎冨美代

振付

尾上菊之丞


«先の10公演  1 | 2 | 3 | 4  前の10公演»