尾上紫の日記

祝・千秋楽

2008.06.10

創作舞踊劇場『欲望という名の電車』、無事に千秋楽を迎えました。
観に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!

今回は素晴らしい共演者、スタッフに恵まれて、気持ちよく踊ることができたように思います。特に、ブランチ=水木佑歌さん、スタンレー=花柳寿太一郎さん、ミッチ=松風光陽さんとは、たくさんコミュニケーションをとり、それによって本番はそれぞれの役で舞台の上に存在することができたと思います。
日本舞踊は個人プレイの時がほとんどですが、今回はチームプレイ。そこは演劇とかと似てるかもしれません。チームが結束することによって、個性が浮かび上がるのだと思います。
もし私が良く見えたのだとすれば、それはこの三方が素晴らしかったから。コロスの皆さんが支えてくれたからです。
ご一緒した全ての皆さんに感謝、感謝です。

写真は、千秋楽の日、舞台でストレッチしていたときに撮ったもの。
左から、パーカッションの坂本さん、寿太一郎さん、光陽さん、私。
今年でル テアトル銀座での創作は最後でした。好きな劇場だったので寂しい。。


CA390064.jpg


祝・初日

2008.06.05

NEC_0527.JPG


創作舞踊劇場、初日開けました。
と、言っても、私の初日は明日!今日はゲネプロでした。
初めての本番通りのお稽古、予想以上に美しいセットで、感激でした。
明日が本当に楽しみです。

今回は大正ロマンみたいな扮装です。これは楽屋で自前の着物で撮ったもの。
本番は花井幸子さんデザインの着物で、髪ももう少しカーリーな耳かくしという、当時流行った髪型です。
お楽しみに♪


欲望という名の電車

2008.06.03


明日いよいよ劇場入りです。
稽古初日もどきどきしますが、劇場入りも楽しみです。
そもそも舞台の空気感が好きなので、劇場に入ると、ここで踊るんだなとか、演じるんだなぁ、とわくわくします。
セットも楽しみだし、いよいよ始まるんだなと身も心も引き締まります。

美術は昨年の「血の婚礼」と同じ、二村さんという方で、とてもシンプルで美しい舞台だったので、今回もとても楽しみです。芝居で出会った方と、日本舞踊でまたご一緒するのは、嬉しいですね。

欲望〜のような海外の文学作品を日本舞踊でやるのは、本当に難しいです。
でも、難しいことに挑戦したり、創っていくのは、面白くもあるので、頑張って良いものにして、何かをお客様に残したいなと思います。

私の本番初日まで、あと3日。やれることを最大限やりたいと思います!


尾上流サイトが新しくなりました

2008.05.28

onoe_yukari0522-thumb.jpg


尾上流の公式サイトが新しくなりました!
最新情報はもちろん、お仕事の秘話や、
私が観た映画や芝居も感想を交えながら
紹介していきたいと思っていますので、
是非、チェックしてくださいね。
今後とも、応援よろしくお願いいたします!


«先の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10