尾上紫の日記

ゆかりしきぶ

2008.11.09

200811051810000.jpg


神戸での源氏幻想の公演を終えて、東京に戻り。ほっとしています。
ご来場、ご声援、誠にありがとうございました。


今回は、色んなジャンルの方と共演できたことが、とても楽しかったです。
私は、紫式部でしたが、彼女の分身として描かれる、源氏物語の女性ひとりひとりでもあり、本当にいろんな役をさせていただきました。


何より六条御息所として登場する、葵上の件は、能の謡で舞わせていただき、緊張と興奮が入り交じる感覚で舞台におりました。貴重な経験をさせていただき、とても感謝しています。


また、今回は歌舞伎役者の市川段治郎さんとご一緒させていただきました。
亀治郎さん、右近さんに続いての、澤潟屋さんです。
今年は本当に縁がありますねぇ!
段治郎さんは、今まで共演した方の中で一番身長の高い方でした!
本当に高い!! 184cm だとか!
千穐楽の終演後、光源氏@段治郎さんと記念撮影をしていただきました。


もうひとりの光源氏、愛華みれさんとご一緒できたのも、とても楽しかったです。
女性扮する男性の相手役は初めてのこと。
OGとはいえ、さすがトップスターだった方で、女性でもなく、男性でもない、不思議な雰囲気で、私を含め、おとぎ話の中で二人で踊らせていただいているようでした。


素敵な出逢いに本当に感謝です。


森の石松 千秋楽

2008.10.25

ご報告遅くなりましたが、『極付 森の石松』無事に、本当に怪我もなく
無事に千秋楽の幕を下ろすことができました。
ご声援、本当にありがとうございました!!!

公演中は、とてもテンパリまして、日記の更新ができなかったので、
今日は、楽屋での写真を交えつつ、裏話などもしていこうと思います(*^^*)

東京公演が始まって、どんどん芝居が動いていったように思います。
名古屋、神戸はほんとにドキドキで、役者の底力を試された感でした。
今思えば、すごく貴重な経験をしたと思えるし、
あの崖っぷちぶりが、出演者の気持ちをひとつにしたのは、
今回の公演での一番の収穫だったと思います。
あまりいいことではないけれど、あの時期、あの経験は
私を逞しくしてくれたに違いないし、
素晴らしい共演者の方々だなって感謝しました。

200810191233000.jpg 200810191233001.jpg


シアター1010では女性陣は同じ楽屋でした。
それぞれ世代がバラバラで、環境もそして性格も様々で、
だから会話もばらばら(笑)
みんな好き勝手にしゃべって、ツッコミ入れて、マイペースに行動してました。
バラバラ加減がすっごい楽しかった。

扮装写真は同じ時間帯に空き時間がないとなかなか撮れなくて、
お民=藤田さんとは、マイカメラでは撮れなかった(ToT)
藤田さんは、すっごい綺麗なのに天然でおかしかった!
お島=あっこさんは頼れるねえさん。一番のしっかりもの。

2幕の出の前に偶然居合わせた、都鳥常吉=笑三さん、伊賀蔵=弘太郎さん、
そして麦太くんと旅姿で1枚♪


若いおふたりに挟まれて、私も負けずにポーズ。。。
左の神田ちゃんは本当にしっかりしてて、気が利いてて、助けられました。
右、ナヲちゃんはおっとりしてて、なんか心配(^^!
千秋楽に向かうにつれ、メイクが変化していった(笑)

200810191342000.jpg 200810231430000.jpg

最後の1枚は喜猿さんの女装!
千秋楽は三十石船の場で、わさびたっぷりの鮨をしこまれ、
涙ながらに芝居してました。
絶対にやり遂げるだろうという、信頼関係あってこその、千秋楽の
愛情あるイタズラでした。
ソデで、キャスト勢揃いで大爆笑!
その反撃で、釣り人役では最終日はナヲちゃんの扮装を借りて
女装でした!楽屋通路で記念撮影しちゃった!

200810231431000.jpg 200810231559000.jpg


写真は撮れなかったけど、主人公、石松=右近さんは、
とても優しくて、紳士でした。
今回はありがたいことに相手役で、想われていたのだけど、
表面だけでなく、心を通わせてお芝居ができたなぁと感じました。
すごく石松とダブるところがあってチャーミングな方でした。


梅吉=貴水さんは、天真爛漫で明るくて、台本でイメージしていた
梅吉をいい意味でさらっと裏切ってくれました。
すごい面白くて、でも優しいお兄ちゃんでした。雑談もいっぱいした(^^♪

笑也さんとは、いつもクスクス笑いながらおしゃべりしてました。
舞台上では凄く儚げな美しい女性なのに、ふだんはおちゃめなにいちゃん!

地方で、踊りの音が入らないハプニングあった時、
『この辺で尾上紫ちゃんにそっくりな旅芸人が踊ってるらしいよ』
とかって、幕前でアドリブして繋げてくれていました(^^!!
移動の新幹線で、偶然隣になり、3時間ずーっとおしゃべりして
笑いすぎて、お腹が痛かった(^^♪


そんなわけで、皆さん明るい方ばっかり、それだけに、
とにかく千秋楽のアドリブ大会はすごかった!
こういうお客さんと一緒に笑いを交えてつくるお芝居は慣れなかったけど、
思いっきり楽しみながら舞台に立ちました。
私も人生初のアドリブに参戦。お客様も、右近さんも返してくれて、
すごく楽しかった。
踊りの手拍子もすごく嬉しかった。


こんなに笑いながらも、やっぱりラストは石松の死。
皆さんもしっかり切り替えて、シリアスにシメました。
おさわ的には、添い遂げられなくて本当に残念だし、
最後は泣き崩れて幕だったので、
カーテンコールになかなか笑えなかったけど、
お客様の拍手ではげまされて笑顔に戻れました。

とりとめもなく長々ご報告しましたが、
大変だったことも含めて、すごく楽しかったと思えたし、
最後は笑顔で終われて良かったです。


ひとつの旅がまた終わりました。
感謝。



初日開いたよ!

2008.10.06

200810052220000.jpg


森の石松、ここ名古屋で無事に初日を開けました。
名古屋入りしてから、二日間、ずっと劇場に缶詰でした。
テクニカルリハーサル(テクリハ)がなかなか進行せず、
実は本番まで一度も通し稽古が無事に済んだことがない状況で
初日を迎えた私たち。

昨日、23時まで稽古して、
今日もなんと朝8時半から舞台稽古というハードさ。


そんなドキドキで迎えた本番!役者魂というか、何というか、
皆さんの集中力は凄かった!!!
これぞ底力です!!!
初めて止まらず、最後まで芝居が通りました。
あたたかい拍手をいただいて、本当にホッとしたというのが
本音です。。。
ありがとうございました。


これで気を緩めることなく、また気を引き締めて、
神戸公演いってきます(*^^*)/


いや〜、それにしても、本当にドキドキした。。。


冬物語

2008.10.02


10月になって一気に涼しくなりましたね。
さて、私、昨日からオンエアのサッポロ『冬物語』のCMに
出演しています(*^^*)
秋を実感したと思ったら、もう冬なのかっ!って感じですが、
業界は先取りですからね!
8月の猛暑に撮影したとは思えない冬っぷりです(^o^!


私、二度目のCMで、今回はワンポイントですが、
素敵なCMに出させてもらって嬉しく思っています。
萩原聖人さん扮する男性が、冬の街で昔の彼女を見かける、
という何とも切ないストーリー。
で、私は聖人さんの奥さんです(^^♪


昔を懐かしみながらも、今ある幸せを感じながら
美味しいビールを飲むわけですよっ!
誰もが共感できる CM になっています。


余談ではありますが、私、実は学生時代、
萩原聖人さんの大ファンだったのです(*^^*)
なんか感慨深いですよ〜、ずっと好きだった人の
奥さんになるなんて♡

今は、そんなミーハーな気持ちは封印して、
とても尊敬する俳優さんと思っていますし、
普段は気さくでやんちゃな兄さんです!


最後に、昨日、ピンクリボンフェスティバルで、
たまたま稽古帰りにピンクの東京タワーが目の前に!
乳癌の早期発見そして撲滅のためのキャンペーン。
人ごとではありません。私も検診受けます。
皆さんも、ぜひ、検診を受けて下さいね!


200810012037000.jpg


極付 森の石松

2008.09.21

200808102121001.jpg


先週から「極付 森の石松」の稽古が始まりました。
今回も時代は違えど和物で、踊る場面もあるようです。

私の役名は『おさわ』。今までにない役どころ。
簡単に言うと、寅さんのマドンナみたいな感じでしょうか。
なんか笑っちゃいます。私がマドンナなんて。


今までにも、自分とは違うキャラは色々やらせていただいたが、
なんか今回は様子が違う。。。
自分の頭の中で毎日、作戦会議が行われている状態です。

でもせっかくだから楽しまなきゃと思っています。
こういう「マドンナ」もありだよねって思ってもらえるような、
ちょっと親近感ある役に見えたらいいなぁ。


上の写真はスチール撮影の待ち時間に、携帯でパチリ。
この結い方のかつらは初めてかぶったから新鮮だった。


誕生日会

2008.09.15

%E7%94%BB%E5%83%8F%201257.jpg


昨日、大学時代の友人たちが BD会をしてくれた。
私たちは大学のサークルの同期で、なかでも仲良くなった6人が、大学を卒業後、たまに集まっては誰かしらの誕生日を祝うのが恒例となっている。


当時はどこかのレストランで集まっていたのが、みんながだんだん結婚し、子供ができ、そのうちホームパーティーに変わっていき、今日は料理上手の友人が美味しい料理で持て成してくれた。
最近は6人だけでなく、お子ちゃまたちも一緒なので、かなり賑やかなものになっているが、そうでなくてもガールズトーク炸裂で楽しい。
休日の午後を日が暮れるまで、ひたすら食べてしゃべり倒す。


ある意味とても偏った生活や環境にいる私は、彼女たちといると、自分をリセットできて、健全な自分を取り戻すことができます。
みんなとても前向きで逞しくて、わたしはとてもリスペクトしているし、
彼女たちは私の誇り。


写真は友達が撮ってくれたのだけど、自分で見ても本当に楽しそうでリラックスしている。
なんだかすごい無防備な顔だ。


明後日から次の舞台の稽古が始まるのだけど、その前にたくさんの元気をいただいた。
うん、わたし頑張れそう(*^^*)
感謝。


まえがみ(*^^*)♪

2008.09.10

200809101642000.jpg


今日は美容院に行って来ました。
もうしばらくずーっと同じ髪型で何かを変えたくて、変えたくて!
ここ最近、わたしは今までにないほどのロングです。
たぶん生きて来た中で一番長かったんじゃないかな。
昔は3ヶ月と同じ髪型でいられなくて、
しょっちゅう髪型を変えていました。


学校も厳しくなかったので、中学の頃からパーマをかけていました。
よくショートにもしていました。
だからセミロングくらいにまではなるのだけど、手を後ろにまわして髪に触れるほどの長さにまでなることはなかったんですね。


その私がなぜここまで伸ばせたのかって、仕事の都合で変えられず、ただ放置していただけです。
学生の時ほど気ままに切ったり、できなくなったんですよね。
例えば、踊りのためのかつら合わせをすると、切るとボリュームが変わって合わなくなってしまうので、衣裳付けの踊りの舞台が続くと、髪を切る間もなく次のかつら合わせをすることになるので、切れない日々が続くのです。


カラーもほとんどしません。
これまた踊りでかつら無しの素踊りの場合、茶色かったりするとよろしくないからです。
そして映像でも、時代劇だと黒くなければいけないので、なかなか機会がないのです。

今回は、森の石松のかつら合わせはしたので、あまり長さを変えず、久しぶりに前髪を作ってみました。
そして今まで変えられなかったので、カラーリングまでやってしまいました(*^^*)
しばらく素踊りはないのでね♪  
満足っ(^^♪


ご一緒に映っているのは、もう10年くらい私の髪をお世話して下さっているスタイリストの小池さんです!
私のひと癖もふた癖もある髪質を熟知しています。
いつも突然の飛び込み予約にも、快く対応してくださっています。


最近、青山に新しいサロンをOPENされました。
その名も『CHERISH』。
とても温かいスタッフさん、そして居心地の良いサロンです。
今日も、ありがとうございましたっ!


冬夏会

2008.09.07

200809051527000.jpg


冬夏会が無事に終わりました。
ご声援、本当にありがとうございました。
舞台写真じゃないのですが、位置調べしているときに撮ってもらいました。
なんか難しい顔してますね。


今回はとにかく、我慢、我慢、辛抱そして、我慢!
そういう役どころでした。

最初の冒頭に2、3分踊ってというより舞って、
それからは40分ずっと座している。
こんなに長い時間微動だにせずひかえているのは
もしかしたら初めてだったかもしれません。

なかなか気持ちを盛り上げるのが難しかったですが、
本番二度やらせてもらって、すごくいい経験ができたというふうに感じています。

お能の方はすごいですね、こんなことしょっちゅうですからね。

おかげさまで膝がかなり参ってます。。。
アイシングとチタンテープで無事に乗り切りました(*^^*)
『血の婚礼』のときから、心配な時はアイシングをするようになりました。
最近は便利な氷嚢(アイスバッグ)があって愛用しています。
蓋を開けて、氷を入れられるようになってます。

image-1.jpg


これは二代目のアイスバッグ。
『血の婚礼』で使っていた初代目のは、『風林火山』で共演していた橋本じゅんさんにお貸しして、そのままお譲りしたのでした。きっとあちらでお役に立って、可愛がってもらってるはず(*^^*)


準備

2008.09.04

image.jpg


冬夏会を明後日に控え、我が家は追い込み稽古と準備に追われています。
稽古は、想像できると思うので、今日は、どんな準備をするのかちょっとご紹介!

上の写真は、踊りには欠かせない足袋の糊抜きです。
うちは市販の足袋ではなく、自分の足の形をとって誂えた足袋を履きます。
アスリートが自分用の靴を作るようなものですね。
これに慣れてしまうと、もう市販の足袋は履けません。
私は本番用と、稽古用と二形あります。
本番用はかなりぴったりのものですが、稽古や外出のときは一日中履くこともあるので、少し余裕のあるものを履いてます。

さて、準備ですが、今回は新品の本番用を使うことになりました。
真新しい足袋は、糊気があってフィットしないので、うちではまず水にしばらくさらして糊気をなくします。
そのあと脱水して、手で形を整えて、陰干しするんです。
普段は裏面の汚れをブラシなどで擦り洗いして洗濯機にかけます。
縮むので、乾燥機にはかけず、同じように干します。
結構、手間かかるんですよね。

とまぁ、こんなことをやる時もあります。


あとは、体力づくりですかね。
肉を食して元気になろう、ということで、
今晩は、すき焼きをいただきました!

200809042134000.jpg

我が家は関西風です。
美味!ごちそうさまでした(*^^*)


感謝。

2008.08.31

NEC_0300.jpg


8月が終わります。
今月は本当にいろんなことがありました。
ここに書ききれていない!


まだ書いてないことの代表がオリンピック!!!
私はスポーツは観るのもやるのも大好き!
今回もたくさんの感動をもらいました。
何というか、人が命がけでなにかをやる姿に心が震えるんですよね。
今回も何回泣いたか、という感じでした。
今、思い出されるのは、やはり北島さんの一つ目の金メダル。
興奮しました。そしてインタビューでの今まで見た事のない、
彼の姿に、心を打たれました。
4年前も素晴らしかったけれど、彼はそこに留まらず、
さらにアスリートとしても、人間としても成長したのだということが、
泳ぎと、佇まい、言動すべてに表れていて、
そのことにも感動しました。
今回、私が特に心に響いたのは、4年前にメダルをとって、
今回またメダルをとった方全てが、口を揃えて、


4年前より色んなものがつまったメダル。
支えてくれた全ての人たちに感謝している。


という言葉です。
とても大切なことを改めて気づかせてもらいました。

それから柔道の塚田さんの試合には大泣きでした。
最後に大逆転という悲劇にも泣かされましたが、
前に立ち向かって行く彼女の姿が美しくて、凛々しくて、
彼女の姿こそがオリンピックの精神で、
勝ち負けが全てではなく、
参加することに意義があるのだと、
思わせてくれるものでした。


他にもあげたらきりがないのですが、
海外の選手の方々からも勇気をいただきました。
スポーツって素晴らしい。人間って素晴らしい。
このことは、私が今月舞台にのぞむにあたって、
とても励みになりました。
彼らは惜しみない努力をして、そこに立っている。
だから私もできる努力をしよう…と、オリンピックを横目に
ジムに出かけ、トレーニング、稽古の合間に
ワンセグでオリンピック観戦をしていました。
ワンセグ万歳。
今月は本当に利用させていただきました。笑


写真は昨年12月、仕事で北京に行った際、バスから撮った
あの『鳥の巣』です!
オリンピック、本当にありがとう!


«先の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  前の10件»