尾上紫の日記

Happy Birthday♡

2008.08.30

IMG_1021-1.jpg


200808302231000.jpg


今日は、私の誕生日でした♪
喜ぶ歳ではないと言われるかもしれないけど、
やっぱりお祝いの気持ちは嬉しいもの♡
お祝いのメッセージ、ありがとうございました!

今日は、親友がお祝いしてくれました!!

私にとって誕生日は、もうひとつ意味があって、
母に感謝する日でもあります。
3年前、誕生日の直前に母を亡くしたんだけれど、
誕生日の日に親友があえてBirthdayメールをくれて、
「今日はお母さんが生んでくれた日。ママに感謝してね」
って言ってくれたんです。
本当にそのとおりだなぁと思って、それからは、
いつも母にありがとう、と感謝して過ごしています。

今日も幸せな誕生日でした。ありがとう♡


PS 公演情報、更新しました。


2008.08.26

200808261457000.jpg


今日は母の命日です。
早いもので亡くなって3年が経ちました。
でも未だに実感はなく、家も何も変わりません。
姿が見えないだけで、いつも一緒にいる気がします。


私の好きな近所の花屋でアレンジメントしてもらった花です。
いつも私の要望をとても聴いてくれて、感じとってくれて、
とても心をこめて作ってくれるんです。

今日は、母が百合が苦手だったので、百合抜きのアレンジメントです。
尾上流の紋にもなっている菊の花もちゃんと入れてくれたり、
私の好きな色も入れてくれたりして、やっぱり素敵なのが出来上がり、
きっと母も喜んでくれている・・・と思っている私です。


母は気性が結構激しくて、完璧主義で、難しいところもあったけど、
嘘のない人で、だから人から慕われていました。
宝塚の娘役(花組)で、結婚して主婦になったけど、そうでなかったら、女優になっていた。
だから私は、父の仕事も、母の仕事も受け継いだことになる。

娘の私が言うのもなんだけど、現役のころの写真見ると、めちゃめちゃ可愛い。
全然わたしは負けてる。父にも、母の同期生にも、それは言われる(^^!)
でも、ほんと。母の笑顔は花のようでした。
芸名も『花 久仁子』だった。
切り花じゃなくて畑一面に咲いている花が大好きだった母だけど、
それは飾れないから、でも心をこめて母に花を送ります。


ここ最近・・・

2008.08.25

200808241749000.jpg


この一週間はドタバタでした。
まずは昨日、三味線のゆかた浚い(発表会ですね)がありました。
実は何年ぶりかわからないほど、お稽古をお休みしていたのですが、ゆかた会で三味線を弾くために、久しぶりにお稽古したというか、三味線に触れたというか・・・そんなわけで、突然やる気になったので、バタバタしながらお稽古に通っていました。


実は2年前に「今藤 紫」という名前を頂戴し、名取になっていたのですが、ある意味、名披露目です。
でも頑張ってよかった。久しぶりだったけど、お稽古は楽しかったし、またやりたいと思えたので、これからはこんな追い込み稽古じゃなくて、積み重ねる稽古をしなければと、初心に帰る思いでした。
これはゆかた会での1枚。彼女たちのパパやママが同門です。終わってホッとしてるところ。


さて話しはさらに前日の23日のこと。
私は三味線の稽古を終えて、4月にご一緒した亀治郎さんのリサイタルに行きました。
毎年やられてうたのは知っていたのですが、拝見するのは今回が初めて。
共演がきっかけで、今回のプログラムにメッセージを載せていただきました。


会の内容は、想像以上に素晴らしく、斬新で面白かったです。
亀治郎さん、本当に素晴らしいですね。演出も踊りも、私はとっても刺激を受けましたし、
何だろう、カメ流を貫く意欲と勇気は尊敬します。
改めて、亀さんとの出会いに感謝しました。


本当はもうひとつ、北京オリンピックのことも書きたかったのですが、それはまた次回!
そう、バタバタしながらも、実はオリンピックも合間を見つけては、釘付けで観ていた私なのです。


汐汲・本番!!!

2008.08.16

200808161323000.jpg 200808161323001.jpg


今日は、花形・名作舞踊鑑賞会、本番でした!
おかげさまで、無事に踊り終えました。
ご声援ありがとうございました!


昨日、舞台稽古だったのだけど、稽古終わって、ちっちゃな失敗もあったので、
修正稽古をしようと、小道具の三階傘を家に持って帰って、稽古するや否や!
傘が壊れた!( Д|||)ガーーーン
すごいショックというか、大ピンチで、もちろん予備はあったのだけど、
大きさや、布の感じとか、まったく同じものがなく、使ったことのない道具で
本番を迎えるのかという不安でいっぱいでした。


結果、なんなく直してもらえたのだけど…小道具さん、ありがとう(*^^*)


本番は、すごく舞台を楽しむことができました♪
こういう歌舞伎舞踊は、踊っているこちらも華やかな気持ちになります。
こういう機会を与えていただけて、本当に感謝です。


実は月末が誕生日ですが、33歳最後の舞台。よい感じで締めくくれたかな、と思っています。
今後とも応援宜しくお願いします。


汐汲、最終調整

2008.08.14

200808120456001.jpg


いよいよ明後日に本番が迫りました。
北京五輪で元気をもらいながら、トレーニングと稽古に励んでいます。


先日アップした写真のとおり、衣裳は豪華だけど重い。本来は男の人、つまり歌舞伎役者が着るものなので、女の私はまずは体力づくりもするのです。身体に力がついてくると、やっと本来の動きができてくるので、本衣裳の難しさはそこにあります。


私がやっているのは、体操→歩く→走る→ストレッチ→水泳、
と、簡単に言えばこんな感じ。
だいたい1時間半くらいかけてやります。
日によって、時間や内容を変えます。とりあえずここんとこ10日間は毎日実行。
舞台稽古前の今日まで、おまじないのように、やってきました。
そして、稽古用の衣裳で稽古。
やっと身体が動けてきたので、あとは明日の舞台稽古で、演奏と舞台のチェック等をして、
本番は無心で臨むだけです。


写真は、汐汲の小道具の天秤桶と三階傘です。
汐汲は小道具の扱いも難しいのですが、見所のひとつなので、うまく扱えるように、
最終稽古もしっかりやらなければ!


と、いうことで、今日もこれからトレーニングいってきます。


汐汲

2008.08.11

200808061332000.jpg


先日、16日に踊る『汐汲』の衣裳を見てきました。
うーん、、、重そう。。。
重い衣裳ほど豪華で、綺麗なので、ありがたいのだけど、
やっぱり鍛えないと、これを自分の身体に一部にはできないものです。
でも、綺麗な衣裳が用意されてて、嬉しかったりする♪

『汐汲』は意外にハードな踊りなので、最近はせっせとジム通いです。
身体が動くようになると、踊っていても楽しいし、集中できます。
本番まで一週間を切ったので、追い込み稽古頑張ります!


土用の丑の日

2008.07.25

200807241942000.jpg


今日は鰻を食べる日らしいです。
ここ数年忘れていましたが、今日は午前中に気づいたので、さっそく出前予約!
うちの近所には鰻の名店があって、うちの家族はそこの鰻の大ファン!
たまに元気になりたいとき、元気だけどただ食べたいとき、などなど、
とにかく食べます。美味しいです!!!


今日もせっかく思い出したので、写メでブログに載せようとしていたのに。。。
鰻が到着する直前まで思ってたのに、、、
鰻を目の前にしたら、食欲と嬉しさですっかり忘れ、気がついたときには
完食!


仕方なく、どんだけ綺麗に完食したか写メしてみました。
すいません、きっと満足したのだということは伝わると思います、です。
はい。


東北地震

2008.07.24

また大きな地震がありましたね。
先日も、余震のような揺れがあったので、気をつけなくてはと思ってはいましたが、
本当に大きな地震が起きてしまいました。


東北地方の皆様には本当にご心配のことと思います。
被害が大きくならないことと、心身ともに疲労が回復されますよう、
心よりお祈りしています。



花火・・・

2008.07.24

200807222013000.jpg


毎年、尾上流ではお揃いの浴衣をつくります。
尾上流の紋は菊菱なので、その菊菱もしくは菊の花の柄になりますが、
毎年違ったデザインで、もう何年も続いています。
ぶっちゃけ、好評な年もあれば、不評な年もあり…(笑)


で、今年も出来上がりまして、先日、おnewの浴衣でお稽古をしました。
菊の花のハズなんだけど、・・・花火みたい。。。


おかえり

2008.07.15

200807120845001.jpg


 昨日から、お盆です。
え〜、8月でしょ? って言われるけど、東京は7月がお盆なのです。

昨日夕方、家族でお迎え火というのをやりました。
そして夜になって部屋で寝ていたら、母親が一緒に寝ようと言って、部屋に来ました。
私の部屋で寝るなんて初めてだなぁ〜・・・

と思っていたら、目が覚めました。
母は3年前に亡くなりました。
不思議だけど、帰ってきてるんだなぁ、って感じました。
ママ、おかえりなさい。

写真は、山形で撮った紅花畑。井上さんがくださった紅花を
仏壇に飾らせていただいてます。


«先の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  前の10件»