尾上紫の日記

紅花の里を訪れて

2008.07.14

200807111524001.jpg


 昨日まで三日間、とある番組の撮影で、山形県河北町に行ってきました。
ここで私は、紅花と紅作りをする人たちに出会いました。

山形には一度行ったことがありましたが、紅花からとれる紅の色を伝統の色として、
代々受け継いでいること、それが、京紅となり、着物の染料となり、多くのひとたちに親しまれていることなどは、今回初めて知りました。

私は仕事柄、京紅を使うこともあり、我が家にも、この山形特産の京紅がありますが、そのルーツを辿ることになったのも、なにかのめぐり合わせでしょうか。
紅花はキク科だそうですが、わが尾上流の紋も菊菱ということで、何か不思議な縁を感じます。

旅の詳細は、是非番組を観ていただきたいので、割愛します。
番組は、8月24日(日)23:00〜23:25 NHK BS-hi 「こんなすてきな にっぽんが」
24日以降、NHK系で再放送あり。
また番組詳細は後日、公演情報にアップしますね。

写真は私が訪れた紅花畑の持ち主、井上さんご夫妻。
色んなお話しができ、本当に素敵な出会いでした。

井上さん、本当にありがとうございました。


ウィンブルドン

2008.07.07


昨夜はウィンブルドン決勝、フェデラーvsナダルをテレビ観戦し、
夜中にひとりで盛り上がりました。もう大興奮です!

帰宅が遅かったので、ほとんど観るのをあきらめていたのですが、
テレビをつけたら、まだ試合中、しかも佳境!なんとフェデラーが大ピンチ!!!
タイブレークの末、ワンセットとりかえしたところでした。
それから釘付! 


試合内容を言うと、止まらないというか、名場面がありすぎて・・・割愛しますが、
結果は3−2で、フェデラーのウィンブルドン6連覇ならず、ナダルの初優勝だったのですが、
それにしても何という試合だったのでしょう。今もこうしてパソコンをうちながら、
興奮がよみがえってくるのですが、もうこのまま二人とも優勝させてあげたいくらい、
素晴らしいプレーの連続、そしてその奥に垣間見える精神力に脱帽です。
手に汗握る試合とはまさにこのこと!


本当はフェデラーを応援していたので、もう観ているのが辛かったのですが、
ピンチの場面を、何度もスーパープレーでしのいでいました。
この人は、なんでこんな場面でこんなスーパーショットが打てるんだろう。。


こんなにすごいショットを何度も観れるなんて、現地じゃないにしろ、
オンタイムで観れるなんて、テニスファンの私としては、この試合観ることができたことに感動と感謝でいっぱいです! もう幸せっ。

私は、中学からテニスを始めて、大学までずっと部活、テニススクール、サークルと、
続けていました。大学の時なんて勉強より、踊りより(!)テニスしていたかも。
USオープンを観にNYに行ったこともあります。

中でもやっぱりウィンブルドンは特別なんですよね。
観てるほうにもそれは伝わってきます。
長年観て来たけど、こんなに闇につつまれていくコートを見たのは初めてでした。
過去最長の試合になったそうです。

表彰式では、陽の光ではなく、照明と、大勢の観客のカメラフラッシュが光り、
歴史に残る試合をやり遂げたふたりの選手の表情を一層、キラキラ輝かせていました。
それは本当に美しい光景で、夜中にひとりでテレビにむかって拍手していた私でした。


追記 今日は、もちろん超寝不足…。


マリー・アントワネット

2008.06.27

200806272139000.jpg


久しぶりに親友とゴハンを食べることになった。
このところ忙しかったから、ゆっくり話すのは久しぶり。
こういう時間は本当に大切だなぁと実感する。
彼女とはかれこれ15年くらいのお付き合い。公私共に私を応援してくれている。
舞台はいつも観に来てくれるし、プライベートの相談にものってもらってる。仕事のこともプライベートのことも何でも話せるから、すごく自分のバランスが整う。
いつもありがとうね!

久しぶりに会った、その親友の車が新しくなっていて、しかも内装がピンクなのが、めっちゃ可愛い…ていうか、羨ましかった!
なんか車に乗ってるというより、馬車に乗ってるみたい(笑)
ソフィア・コッポラ監督の映画「マリー・アントワネット」に出てきそうな内装。
てことで、気分はアントワネットです♡


最高の仲間

2008.06.26

080623_221337.jpg


先日、欲望〜のメンバーと久しぶりに再会した。
別にあんまり会えないメンバーでもないのかもしれないのだけど、
何だか欲望でご一緒して、すごく心が通い合ったから、この日はやたら嬉しい。
あんまりにも嬉しくて、記念撮影をしました。
ほうら、何かすっごいイイ雰囲気でしょ。また一緒に踊りたいなぁ。このメンバーで。
みんな尊敬する先輩だけど、あえて仲間と呼ばせていただきました。
皆さん、本当にありがとう。すっっっごい楽しかったです!


京人形

2008.06.22

NEC_0576.jpg


昨日、無事に古典芸能鑑賞会で「京人形」を踊りました。
初めて踊ったのですが、こんな真っ赤な可愛らしい扮装なのに、男踊りがあったりして、
何だか不思議な気分でしたが、この初めて感を楽しみました♪
ハプニングもありまして、何かと言うと、かつらが照ったのです。
照った…とは、ちょうどいい位置より、おでこの面積が広くなった状態になったということです。
この踊りの振りのなかに、ギバという技法があるのですが、両足を前に放り出してお尻から座る(落ちる)ということをするのですが、思い切ってやってお尻からストンと着地した瞬間、かつらがほんの少し後ろにずれた、つまり照ったんですね〜、
いやぁ、焦りました。気がつかない程度だったらしいのですが、自分的には明らかにズレを感じたので!
まぁそれぐらいで良かったです。
これは開演前に楽屋で撮った、照ってない状態ですよ(笑)


インド!?

2008.06.19

080618_220142.jpg NEC_0565.jpg


昨日、エルメスのパーティーに行ってきました。
今年のテーマは「眩惑のインド」だそうで、パーティー会場はインドを思わせる幻想的な空間でした。
この写真はその会場で撮ったもの。池があって、蓮の花が浮かんでいるのがわかりますか?
池の水に明かりやテントなどあらゆるものが映って本当に綺麗でしょう!
パーティーの演出で、来客者はインド人にさせられました。
私もおでこにキラキラシールを貼ってもらいました♪

シークレットコンサートもあって、私がお世話になっている松本隆さん作詞、千住明さん作曲のオペラ『隅田川』が演奏されました。
去年、作られたもので、私は二度目だったのですが、二度とも感動して泣いてしまいました。これは本当に名作だと思います。言葉で伝えられないのが残念!
ぜひ再演してほしい。


京人形

2008.06.16

NEC_0543.jpg


今週土曜日、中央区古典芸能鑑賞会で常磐津「京人形」を踊ります。
お客様は中央区在住の方が対象の会なのだそうで、特定の方にしかご覧いただけないのが残念なのですが、私、京人形を踊るのは初めてなのです。
尾上流ではなかなかやらない演目なので、こういう機会を与えてもらえてラッキーだなと思っています。

今日は、本番用の衣裳を見にいきました。
この写真がそれです。本番の写真は後日アップ予定。
お楽しみに!


Short Short Film Festival&ASIA 2008

2008.06.15

NEC_0539.jpg


今日は、Short ShortFilm Festivalの式典に行ってきました。
去年もお招きいただいて、今年で二度目でしたが、本当に活気があります。
ひとつのことをやり遂げた人の顔って本当に輝いているし、スピーチの一言にしても、
言葉が力強くて、活き活きした感じが伝わってきます。
この祭典に関わっている人たちがみんな、そういう顔をしているので、すごく刺激になるんですよね。
いくつかShortFilmも観れるのですが、たった数分の作品のなかに、しっかりとしたメッセージがあって、ちゃんとそれが伝わる。ちゃんと自分の心が暖かくなったり、思考させられたり、動かされたりするんですよね。
もっと色んな作品も観てみたいです。
楽しい、刺激的な夜でした。


地震

2008.06.15

東北で大きな地震があり、とても心配です。
私は寝ていたのですが、長い揺れに目が覚め、ニュースを見たら、東北地方で震度6とあり、びっくりしました。
岩手には映画のロケで行ったことがあるし、仙台には去年何度か足を運んだこともあり、
やはりショックです。
まだ余震も続いているとのことで、不安で夜も安心して眠ることができない状況だと思います。

どうかこれ以上の被害が起こりませんように、祈るとともに、
被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。



風林火山 組

2008.06.12

furinkazan_sanjofujin2.jpg


今日は、風林火山でご一緒した大和田美帆ちゃんの舞台を、やはり風林火山でご一緒した松尾敏伸くんと観に行きました。二人は、先日『欲望〜』も観に来てくれて、何だかこうしてお互い観劇し合うことができるのも、やっぱり良い座組だったんだなぁと、改めて思います。

終演後は守田菜生ちゃんも加わって、四人でわいわいゴハンしました。
久しぶりにみんなに会えて嬉しかった!

写真は、日の目を見なかった、風林火山、三条夫人のスチールです。


«先の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  前の10件»