Kikunojo Onoe 尾上 菊之丞

Profile プロフィール

尾上 菊之丞(三代目)Kikunojo Onoe

日本舞踊尾上流四代家元
(公益社団法人)日本舞踊協会会員

1976年3月生まれ、東京都出身
日本舞踊尾上流三代家元・二代尾上菊之丞(現墨雪)の長男として生まれる。2歳から父に師事し、1981年(5歳)国立劇場にて「松の緑」で初舞台。1990年に尾上青楓の名を許される。2011年8月、尾上流四代家元を継承すると同時に、三代目尾上菊之丞を襲名。流儀の舞踊会である「尾上会」「菊寿会」を主宰するとともに、「逸青会」(狂言師茂山逸平氏との二人会)や自身のリサイタルを主宰し、古典はもとより新作創りにも力を注ぎ、様々な作品を発表し続けている。また日本を代表する和太鼓奏者、林英哲氏をはじめとして様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に挑戦している。
振付師としては、尾上菊五郎劇団「NINAGAWA十二夜」「風の谷のナウシカ」、松本幸四郎主演歌舞伎NEXT「阿弖流為」やラスベガス歌舞伎公演「鯉つかみ」「獅子王」、市川猿之助主演スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」「オグリ」等の新作歌舞伎や宝塚歌劇団、万国博覧会、フィギュアスケートショー「氷艶」を振付。新橋「東をどり」、先斗町「鴨川をどり」の花街舞踊でも演出振付を手掛けている。
インターネットでの日本舞踊の発信にも力を注ぎ、藤間勘十郎氏と共同で古典芸能オンラインサロン「K2 TEATRE」を主催。日本舞踊界初の映像作品、日本舞踊Neo「地水火風空そして、踊」では作・演出を勤める。
京都芸術大学の非常勤講師を勤め、講演やワークショップによる伝統芸能の啓蒙にも取り組んでいる。

・Instagram
https://www.instagram.com/kikunojoonoe3
・Facebook
https://m.facebook.com/kikunojo.onoe
・古典芸能オンラインサロン『K2 THEATRE』
https://community.camp-fire.jp/projects/view/302109

Award history 受賞歴

  • 1995年日本舞踊協会主催新春舞踊大会大会賞
  • 1996年日本舞踊協会主催新春舞踊大会大会賞
  • 1997年日本舞踊協会主催新春舞踊大会大会賞・会長賞
  • 2010年舞踊批評家協会新人賞
  • 2012年花柳壽應賞新人賞
  • 2018年舞踊批評家協会賞
  • 2020年第49回「ベストドレッサー賞」 学術・文化部門

Gallery ギャラリー

History 活動履歴

主な新作歌舞伎の振付作品
2019年

「スーパー歌舞伎Ⅱ オグリ」(市川猿之助主演。)
「風の谷のナウシカ」(尾上菊之助、中村七之助主演。)

2017年

「マハーバーラタ戦記」(尾上菊之助主演。)

2016年

「ラスベガス歌舞伎 獅子王SHI-SHI-O-」(市川染五郎《現幸四郎》主演。)

2015年

「歌舞伎NEXT 阿弖流爲」(市川染五郎《現幸四郎》主演。)
「ラスベガス歌舞伎 鯉つかみ」(市川染五郎《現幸四郎》主演。)
「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」(市川猿之助主演。)

2007年

「NINAGAWA十二夜」(尾上菊五郎、菊之助主演。)
 

その他の主な振付作品
2021年

・日本舞踊協会映像作品〜日本舞踊Neo〜「地水火風空そして、踊」
(尾上菊之丞作・演出/松本白鸚、藤間爽子他出演)
・OSK日本歌劇団「春のおどり〜ツクヨミ〜」
(尾上菊之丞構成・演出/戸部和久脚本/桐生摩耶主演)
・PARCO劇場「藪原検校」
(井上ひさし作/杉原邦生演出/市川猿之助主演)

2020年

東京フォーラムJ-culture 「令和にそよぐ風」(尾上菊之丞演出/山本耕史主演)

2019年

東京フォーラムJ-culture「すめらみことの物語」(尾上菊之丞演出/市川猿之助主演)
「氷艶2019・月光かりの如く」(宮本亜門演出/高橋大輔主演)

2018年

東京フォーラムJ-culture「夢幻源氏絵巻」
(尾上菊之丞演出/東儀秀樹、花總まり主演)
「近松心中物語」(いのうえひでのり演出/堤真一、宮沢りえ主演。)
宝塚歌劇団花組「メサイア」(原田諒演出/明日海りお主演)

2017年

「氷艶2017・婆娑羅」歌舞伎オンアイス
(松本幸四郎演出/松本幸四郎、高橋大輔、荒川静香主演。)
OSK日本歌劇団「春のおどり〜桜鏡〜」(尾上菊之丞作・演出/高世麻央主演。)

2016年

宝塚歌劇団花組「雪華抄」(原田諒演出/明日海りお主演)
日本フィル&サントリーホール
「とっておきのアフタヌーン〜ラ・ヴァルス、ローマの松〜」
(山田和樹指揮/尾上右近出演)